「義母と娘のブルース」最終回10話あらすじと9話感想!麦田の告白をみゆきが応援した結果は…

2018年夏ドラマ
スポンサーリンク

綾瀬はるかさん主演のドラマ「義母と娘のブルース」9話が放送されました。

起死回生をかけた運命のリニューアルオープンを迎えたベーカリー麦田。

そんななか、苦境をともにしてきたことで一気に距離を縮めた麦田章と亜希子の関係にも変化がありました。

みゆきが複雑な心境を抱えるなか、再び義母にも春が訪れるのか?

亜希子と麦田の関係に注目です。

では、義母と娘のブルース9話感想と最終回10話あらすじをまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク

「義母と娘のブルース」9話感想!

 

鈍感な亜希子に、麦田がついにビシッと告白し、亜希子が麦田の自分への思いを理解してくれた9話でした。

自分とは血のつながらない義母の新たな恋の予感に、複雑な心境を抱えていたみゆきでしたが、それは予感とは少し違ったものでした。

みゆきが亜希子の幸せを願い、亜希子の恋を応援する気になれたのは、みゆきがこれまでに亜希子から受け取った愛情が十分だったということに他なりません。

今のみゆきが亜希子の愛情に満たされた状態だからこそ、亜希子の幸せを考えるみゆき。

今までみゆきの子育ての奮闘してきた亜希子がフラッシュバックし、失敗することもあれで、根底にある子供への愛ならば、子供はちゃんと親からの愛情を感じて育つのだと感動しました。

そして、気になるのは、麦田のプロポーズへの亜希子の返答ですが、どうなったのでしょう?

次回はいよいよ最終回。

亜希子の10年間の怒涛の子育てがついに終わります。

 

 

みんなの感想は?

 

 

「義母と娘のブルース」最終回10話のあらすじ!

義母と娘、そして彼女たちを支えた人たちの10年間の愛のカタチがついに完結する。

それぞれが大切にした想い、10年の愛が、9月18日よる10時、奇跡を起こす!

引用元:http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/story/

 

 

まとめ

 

みゆきと亜希子さんの勘違いもそうですし、勘違いしたまま必死に語る亜希子さんの話を笑いをこらえながら聞く麦田。

こんなにも胸がジーンと熱くなるお話は久々のような気がします。

麦田の告白には、胸が熱くなりました。

良一さんに感謝を伝えるなんて反則ですよね。

その後の、亜希子さんが良一さんとみゆきとのおもいでを思い出しながら微笑むシーンも涙がこぼれてきました。

田口君との伏線も見事に回収できましたし、本当にすっきりした気持ちになりましたね。

ようやく麦田の告白が亜希子に届き、紆余曲折ありましたが、どんな最終回になるのか楽しみです。