人気お笑い芸人が教える「トークの裏ワザ」がめちゃくちゃ使える!

目安時間:約 8分

498334225

人気お笑い芸人が見せる、バラエティ番組でのトークは

本当に面白いですよね。

 

このトークには、芸人さんならではの

裏ワザもあるようです。

 

一体どんな裏ワザを使って

バラエティ番組を盛り上げているのでしょう?

 

簡単に使える裏ワザなら、きっと私たちにも使って

トークを盛り上げることも可能ですよね。

 

人気お笑い芸人さんは、いったいどんな

トークの裏技を使っているのでしょう。


スポンサードリンク

有吉弘行の裏技が使える

 

お笑い芸人というよりも、今や司会者

という印象が強い有吉弘行さん。

 

辛めの毒舌を吐くのに

つい聞きたくなりますよね。

cached

お笑い芸人として人気が一気に上がった後

その毒舌ぶりで冠番組を持ったり

司会者としての貫禄を感じさせる有吉弘行さん。

 

しっかり毒を吐いているのに

どこかチャーミングな印象があるのは

いったいなぜなんでしょう?

 

実はその人気には、巧みな話術と自身がづ見えるかを

研究しつくしたところにあります。

 

有吉さんを分析してみると、意外に簡単な

テクニックなのです。

 

有吉さんの特徴といえば、バッサリと潔く

切り捨てているほどの毒舌にあります。

 

実は分析してみると、かなり辛辣な発言をしている時は

笑いながら毒舌発言をしていることが多いのです。

 

これは、意識していることで、笑顔で毒舌発言することで

笑っていることが際立ち、発言が柔らかく聞こえる効果を

狙っているからなんだそうです。

 

人は、笑っている時は敵意を感じないからなのだそうです。

 

突然思いついた時や発言した時や

笑顔を忘れてしまったり、笑えるような

状況じゃない場合もあるでしょう。

 

そんな場合は、語尾に「ね」をつけることで

柔らかい印象を作っているようです。

 

同じ物事を見ても、どんな表情や言い方をするかによって

無難にも面白くも受け取れます。

 

気の利いたコメントを返せるように、

最初は意識的にしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

土田晃之が素人へアドバイス

 

まず、面白い話があったときに

その話をするときどのようなことに

気をつければいいのでしょう?

829aa575

土田さんが言うには

「よくやりがちだけど、最初に面白いことがあってさー

というの絶対ダメ。」

 

最初にこれをやってしまうと、ハードルが上がってしまい

面白い話も面白くなくなってしまうのだとか。


スポンサードリンク

 

そして、面白い話をするというのを

悟られないようにすることが重要なんだそうです。

 

素人はつい面白い話をするときは

表情に出してしまうのだそうです。

 

面白い話をするときは、話をしますというのをやめ

表情に出さないだけでも、ハードルはグッと

下げられるようです。

 

アメトークなどでも、いろいろなジャンルで出演している

土屋さんですが、様々なジャンルで

知識を網羅しているのでしょうか?

 

そうではなく土屋さんは

「知識量よりも話術が大切で、通っぽく見せる話し方を

しているだけなんです。」と語っていました。

 

徹底的にそのヤンるの知識を身につけるのではなく

そのジャンルのちょっとした小ネタを掴んでおくことが

面白い話をする上で重要になるんだそうです。

 

ただ、こういった小ネタばかりを話していては

めんどくさいというイメージを抱かれます。

 

だから話の冒頭で、王道の話をちょっとしてくのが

面白い話をするコツになるんだと思います。

 

 

千原ジュニアに学ぶトーク術

 

千原ジュニアさんといえば

バラエティ番組などでもその実力はお墨付き。

 

そんな千原ジュニアさんのトーク術を真似したいですよね。

ジュニアフライデー

千原ジュニアさんのトークの面白さは

なんといっても話の想像しやすさですよね。

 

話の中の会話のリアリティや状況説明の簡潔さ

聞き手が話を聞いて想像しやすいように話してくれます。

 

話の中で会話を一人で再現するときは

会話をする声のトーンを変えながら話してみると

良いかもしれませね。

 

また、話の中の間を意識しましょう。

 

その話のポイントとなるセリフなどを話す際には

セリフの前に、ためを作ることで、相手がセリフを

想像してから裏切りができ、面白い話になるかもしれません。

 

相手の気持ちを考えながら

どう話したらわかりやすいかを

考えながら話すことが重要ですね。

 

そして、千原ジュニアさんのトークの上手さは

ここにあると思います。

 

時系列の異なる別の話を入れたうえで

面白く話すことができるのです。

 

前半と後半が上手くつながっていて

前半も面白い話ですが、オチのある話ではありません。

 

そこに一部が似た話を入れることで

面白い話を作りこんでいるんですね。

 

千原ジュニアさんの話には

前半に伏線を引っ張って起き、後半でのその伏線を

踏まえたオチで終わるので、面白い話になるのです。

 

ただ一つの面白い話をするのではなく

複数の話を組み合わせて、伏線をはると

オチで話が綺麗にまとまりますね。

 

芸人さんのお仕事は「笑わせること」ではなく

仕事の大半は「笑うこと」なんだそうです。

 

カメラの前だと笑うのは、

「自分が笑う方がお客さんが笑いやすい」

ということを知っているからなんだそうです。

 

話をする側も聞く側も、みなさん誤解しているのは

つまらない話には「オチがない」のではなく

「フリがない」のだそうです。

 

 


スポンサードリンク

カテゴリ:お笑い芸人 

「白漢しろ彩」で酒さや赤ら顔の対策を

人気記事ランキング
最近の投稿

ページの先頭へ