えなこの年収やコミケ収入額は?2000万円以上といわれる収入源は?

タレント
スポンサーリンク

えなこさんはコスプレイヤー界で、現在最も注目されている人気アイドルといってもいいと思います。

元アイドルグループメンバーで、歌手や声優、さらにラジオパーソナリティーでも人気です。

コスプレ界で、稼いでいる方の年収はどのくらいなのか?

では、えなこさんの収入について調べていきましょう。

 

スポンサーリンク

えなこの年収やコミケでの収入額は?

 

コスプレイヤーってそもそも儲かるのでしょうか?

そこのところから考察していきましょう。

 

 

コスプレイヤーの収入源はなに?

 

コスプレイヤーの収入源はどうなっているのでしょう?

主な収入源は次のような内容になっているようです。

  • 撮影会やオリジナルイベント
  • オリジナル動画やYouTubeなどに動画をアップ
  • ニコニコ動画
  • アイドル活動
  • コミケの売り上げ

そのほかにもあるのかもしれませんが、大きなところだとこのような収入源があるようです。

イメージ的に、イベントと動画が大きいのではないでしょうか。

 

 

普通のコスプレイヤーはどのくらいの収入?

 

もちろん上下はあると思いますが、「15万円前後」ぐらい稼いでいるようです。

決まりはないようなので、一概には言えませんが、イベントに出たりしている方なら、それなりの需要があるので、これくらいは稼げるようです。

バイト感覚なら趣味でもいいかもしれませんね。

 

 

えなこの収入はどのくらい?

 

「ELFy Vol.3」よろしくお願いします🎀

えなこ(Enako)さん(@enakorin)がシェアした投稿 –

えなこさんの収入源も同じようですが、若干違っているようです。

大まかな収入の内訳は

  • イベント収入:30~40万円
  • コミケ(コミックマーケットイベント):100万円

もちろんそのほかにも、動画配信やアイドル活動も順調です。

イベント収入は、1回なので、ほぼ毎週あればそれだけで月に「120~150万円」になるようです。

年収の推定ですが、「2000万円前後」にはなるのではないでしょうか?

もっとも本人が、バラエティ番組内で行っているのですが、「私のレベルはコスプレ界にはいない!」といっています。

 

 

えなこが他のコスプレイヤーより稼げる理由は?

 

実は、えなこさんにはもう一つ、実業家としての顔があるようです。

 

 

イベント主催者

 

えなこさんは、普通の方のコスプレイヤーの方と違うのは、依頼があってイベントに参加して、その参加料をいただくのですが、えなこさんの場合は、このイベント自体を主催する実業家という顔もあるのです。

全てではないようですが、そういったイベントの企画立案もかねて、自身の収入を上げているようです。

 

 

SNSや広告収入

 

えなこさんのTwitterやHPではいろいろな広告が宣伝されています。

自身のグッズも多く転売されているようです。

この辺の売り上げも、かなりの面で収入源となっているのではないでしょうか。

人気や注目度がますますアップすることで、もしかしたらCM出演ということもあるかもしれませんね。

 

 

衣装のオリジナリティー

 

池ハロで初めてサンシャイン水族館に✨✨

えなこ(Enako)さん(@enakorin)がシェアした投稿 –

えなこさんの衣装は、すべてではないのですが、かなりの割合でオリジナルのようです。

衣装デザイナーは「みゆうさん」という方のようです。

大ヒットした写真集の「健全育成」でも、その中の衣装を担当しているようです。

普通のものでは仕事にも絵にもならない!ということかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

えなこさんの年収は、2000万円以上と予想できます。

しかし、バラエティ番組で月収を聞かれた際に、「100万円以上」と即答していたので、1200万円以上は確実にあるのでしょうね。

そのほかにも、動画やSNSでの広告収入や写真集の売り上げも入れると、さらに上積みされると思います。

さらに驚きなのが、イベントを主催する立場であるということ。

もちろんすべてではないですが、自分の企画立案するイベントもあるようです。

イベントを企画して自分で出演して稼ぐという実業家の一面。

コスプレイヤーもメジャーになってきましたが、えなこさんのような方はいないようですね。