指原莉乃プロデュースの「=LOVE(イコールラブ)」の人気メンバーは?

目安時間:約 6分

170805-CI-223000

指原莉乃さんがプロデュースしているということでも話題となっている「=LOVE(イコールラブ)」。

 

まだまだアイドルの卵として選ばれたばかりですがいったいどんな人がいるのでしょう?

 

その中でも齋藤なぎささんがかわいいと評判のようですし、これからどんな風にブレイクしていくのか気になりますよね。

 

早くも注目が集まっている「=LOVE(イコールラブ)」について調査してみましょう。


スポンサードリンク

指原莉乃プロデュースの「=LOVE(イコールラブ)」が注目!

 

指原莉乃さんがプロデュースのもと、ついに指導した声優アイドル「=LOVE(イコールラブ)」。

 

9月6日のメジャーデビューも決まっていて、各種イベントへの露出で注目が高まっている正統派王道アイドルグループ。

 

そんないこラブのメンバー12人を紹介しましょう。

 

あなたの推しメンが見つかるといいですね。

 

 

大谷映美里(おおたに えみり)

DEs04zqV0AA4I5m

秋葉原と渋谷をつなぐアイドルグループとしてアキシブproject。

 

大谷映美里さんはそのメンバーの一人でした。

 

何事にも全力でチャレンジしたいということなので、頑張りに期待したいですね。

 

 

大場花菜(おおば はな)

DI9ApoGUQAAuyHr

代アニ発アイドル「YOANI1年C組」の元メンバー。

 

たくさんの人に愛されるグループを目指すことが目標なんだそうです。

 

 

音嶋莉沙(おとしま りさ)

DHFtuqiUIAIaFV1

元iDOL Streetストリート生まれでありHKT48の4期生に所属していた音嶋莉沙さん。

 

愛されるグループになりたちという意気込みがあるようなので期待したいですね。

 

 

齋藤樹愛羅(さいとう きあら)

DHwdQBYUwAARPIJ

齋藤樹愛羅さんはアモレカリーナというアイドルグループに所属していました。

 

名前の樹愛羅(きあら)が非常に特徴的ですよね。

 

グループ最年少の12歳ということで、今後の成長っぷりに期待です。

 

最年少センターなどになる可能性もあるのでしょうか?

 

 

齋藤なぎさ(さいとう なぎさ)

DHFr061VwAADwuT

メンバーの中でも2番目に最年少の齋藤なぎささん。

 

かわいいと評判ですし、今後の活躍にも注目が集まりそうですね。


スポンサードリンク

 

 

佐々木舞香(ささき まいか)

acc44ed2-s

声優さんが好きということで、まさに「=LOVE(イコールラブ)」にうってつけの人材ともいえます。

 

声優業や演技の世界での活躍にも期待ができますね。

 

 

佐竹のん乃(さたけ のんの)

h5YbuSpb

「のん乃」という名前が珍しくて、インパクトも強いですね。歌もダンスも未経験ということですが、逆にそれだけ伸びしろがあるということで楽しみですね。

 

 

高松瞳(たかまつ ひとみ)

338ace031e5f8e96f623c61a55e51623

高松瞳さんは、涙僕路が特徴的で笑顔が可愛いですよね。

 

「自分の力で成長」といおう言葉に、強い意志が感じられて好印象ですね。

 

 

瀧脇笙古(たきわき しょうこ)

649800_615

瀧脇笙古さんも、涙袋が可愛いですね。

 

どことなく欅坂46の原田葵さんに似ているような印象があります。

 

15歳ということで今後の成長ぶりに期待ですね。

 

 

野口衣織(のぐち いおり)

649801_615

どことなく乃木坂46の生駒里奈さんに似ているいるような印象ですね。

 

目元が似ているような気がします。

 

今後どのような活躍するのか楽しみです。

 

 

諸橋沙夏(もろはし さな)

nMxoZVWD

グループ最年長の諸橋さん。

 

頼りがいのある優しいお姉さんのオーラがありますよね。

 

 

山本杏奈(やまもと あんな)

DHJ54i0UwAA7dEY

広島県出身の19歳、山本杏奈さん。

 

お人形のような整った顔立ちが印象的ですね。

いかがでしょうか。

 

指原プロデューサーによると、「キラキラで、すでに心奪われている」と言わしめるほどです。

 

本当に若々しくてかわいらしい美少女の集まりという表現がぴったりなのではないでしょうか。

 

さらに指原さんのコメントによると、「本当に激戦だった」というほどの厳しい選考となったようです。

 

それだけ厳しい審査を勝ち抜いたのですから、今後の活躍の期待も高まりますね。

 

今後も「=LOVE(イコールラブ)」の動向から目が離せませんね。

 


スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ