銀粉蝶の名前の由来は?国籍は韓国籍?

目安時間:約 5分

img04_main

女優の銀粉蝶さんが水曜ドラマ「奥様は、取り扱い注意」に出演します。

 

このドラマはセレブな専業主婦役の綾瀬はるかさんが主演です。

 

銀粉蝶さんは、綾瀬はるかさんの友人の義母役を演じるようです。

 

銀粉蝶さんは、韓国籍という噂もあるので調査してみましょう。


スポンサードリンク

銀粉蝶について

 

銀粉蝶(ぎんぷんちょう)さんは栃木県出身で、1952年5月13日生まれの65歳です。

還暦は過ぎているんですが若く見えますよね。

 

さすが女優さんというべきでしょうし、若く見える美の秘訣なんかもあるんでしょうね。

 

出身大学は青山女子短期大学。

 

最近、学生募集停止になってしまった短期大学ですよね。

 

そして、銀粉蝶さんは1981年に演出家の生田萬さんとともに劇団「ブリキの自発団」を設立します。

 

そこで主演女優として活躍しています。

 

主な出演作品としては、映画「GO」や「ハチミツとクローバー」、テレビドラマ「タイガー&ドラゴン」などに出演しています。

 

有名な作品が多いので、見たことがあるという方も多いと思います。

 

2010年には第18回読売劇団大賞のゆうしゅうじょゆうしょうを受賞した経歴もあり、実力派の女優さんとして活躍しています。

 

所属事務所のHPを見ると「気さくで飾らない人柄からは予想もつかない情感あふれた演技が魅力。」と書いてあります。

 

舞台で鍛えられた人は、演技力が凄いと言いますよね。

 

ドラマでの銀粉蝶さんの演技に注目したいです。


スポンサードリンク

 

 

銀粉蝶の読み方は?名前の由来は?

maxresdefault (1)

所で名前の「銀粉蝶」なんですが、読み方がわからない方もいるのではないでしょうか?

 

調べてみると、「ぎんぷんちょう」というようです。

 

名前の由来については、劇団に所属していた時代に、主演を演じた女優が「金鳥蚊取り線香」を体に巻き付ける役「金粉蝶」を演じたそうです。

 

そのときに銀粉蝶さんが、妹役として「銀粉蝶」と名付けられたのが始まりだったとか。

 

とても素敵な名前ですよね。

 

また、これだけお綺麗な方ですから、若い頃は女優として引っ張りだこだったでしょうね。

 

気になるのが若い頃の画像なんですが、いろいろ探してみたのですが、残念ながら見つかりませんでした。

 

 

銀粉蝶は韓国籍の噂が?

 

名前が聞きなれないので、韓国籍なの?という印象があるかもしれません。

 

「銀粉蝶」と検索してみると「銀粉蝶 韓国」、「銀粉蝶 国籍」などが出てきます。

 

気になっている方も多いということではないでしょうか。

 

ですが、本名は「吉田輝子」さんというようです。

 

いたって普通の日本名ですし、国籍は日本のようです。

 

ただこの芸名だと吉田さんというよりも、ミステリアスな印象を受けますね。

 

この芸名にしたのは正解だったのかもしれませんね。

 

銀粉蝶さんについて調査してみましたがどうでしょうか。

 

「奥様は、取り扱い注意」では、中尾明慶さんと親子約なんだそうです。

 

そこの掛け合いなんかも見どころではないでしょうか。

 

女お母さん役になるのか注目ですね。


スポンサードリンク

カテゴリ:女優 

ページの先頭へ