芳根京子が「べっぴんさん」ヒロインに!出身高校や難病克服した!

目安時間:約 5分

1454639222282

2016年後期のNHK朝の連続ドラマ小説
「べっぴんさん」の主演となる芳根京子さん。

 

若手女優の中でも演技力に定評があり
中学生の時には難病を患っていたものの
克服したという過去があるようです。

 

また、高校を卒業したばかりなんだそうですが
出身高校はどこだったのか気になりますね。

 


スポンサードリンク

芳根京子のwiki風プロフィール!

名前 :芳根 京子(よしね きょうこ)
生年月日 :1997年2月28日
出身地 :東京都
血液型 :A型
身長 :159cm
所属事務所 :ジャパン・ミュージックエンターテインメント

 

芳根京子さんは、高校時代にライブ会場で
スカウトされ、芸能界入りしたそうです。

 

2013年のドラマ「ラスト・シンデレラ」で
主人公の友人の娘という役で女優デビュー。

 

2014年には、NHK連続テレビ小説「花子とアン」
にも仲間由紀恵さん演じる主人公の友人・蓮子の
娘役として出演していました。

 

映画「物置のピアノ」では
震災後の福岡県で、不安定な心をピアノを
弾くことで慰める内気なヒロインを演じて
映画デビューし、初主演を果たしました。

 

2015年には「探偵の探偵」に出演。

 

「表参道高校合唱部」では
ドラマ初主演を果たしました。

 

さらに、2016年には月9ドラマ
「いつかこの恋を思い出したきっと泣いてしまう」
の最終話で、主人公の運命を大きく変える
きっかけになる役割を演じました。

 

デビューしてまだ3年ぐらいの間に
数々の作品で、頭角を現しています。

 

演技力の高さから、NHK連続テレビ小説での
活躍に期待が高まりますね。


スポンサードリンク

 

 

芳根京子の高校はどこだったの?

 

芳根京子さんは、高校1年生の時にスカウトされ
芸能界入りしました。

 

そのため2年生の時からは、通信制の高校に
編入して、本格的に活動を始め
2015年3月に無事卒業したそうです。

 

スカウトされたときは、都立高校に通って
いたそうですが、この時の高校は、
全く情報がありません。

 

そして、編入した通信制の高校は
卒業式に撮った写真が、芳根京子さんの
ブログに載っていました。

 

ネット上で、芳根京子さんの着ている制服から
「日吉高校」
「東海大付属望星高校」
「クラーク記念国際高校」
など、いくつかの意見があるようです。

 

どの学校も、芸能人が通う高校として
知られていますね。

 

その中で一番有力なのが
東海大付属望星高校ではないか?
と言われています。

 

 

高校を卒業して、大学に進学しているのか?
と思ったのですが、女優業に専念するため
進学はしなかったようです。

 

現在、かなり注目されている芳根京子さんですから
これからの活躍に期待ですね。

 

 

芳根京子は難病を克服した!

 

芳根京子さんは、中学時代に
難病「ギラン・バレー症候群」にかかり
克服したことがあるという、大変な経歴を
持っているようです。

 

この病気は、感染症などによって
引き起こされる根神経炎で、
筋肉を動かす運動神経に障害を起こし
体に力が入らなくなるという
深刻な症状が現れるそうです。

 

ひどい時には呼吸器不全を起こしたり
気管切開や人工呼吸器が必要になることも
あるようです。

 

若いうちにこのような大変な
経験をした芳根京子さん。

 

戦後の苦しさを乗り越えて
ビジネスを成功させたヒロイン・坂東すみれと
大いに重なる部分もありますよね。

 

今回の主演に抜擢され、注目を集める
芳根京子さんを応援していきたいですね。

 


スポンサードリンク

カテゴリ:女優 

「白漢しろ彩」で酒さや赤ら顔の対策を

人気記事ランキング
最近の投稿

ページの先頭へ