松本穂香が「ひよっこ」でブレイク!有村架純超えも間近?

目安時間:約 6分

honoka_OG_0328_a-1269x846

松本穂香さんは、NHK朝ドラ「ひよっこ」に出演しています。

 

「ひよっこ」で主演を務めている有村架純さんとは芸能事務所が一緒であるだけではなく、清楚なビジュアルが共通していて、メディアでは「有村架純の妹分」といわれるほど注目を集めています。

 

そんな松本穂香さんについて調査してみましょう。


スポンサードリンク

松本穂香が朝ドラ「ひよっこ」でブレイク!

 

松本穂香さんは、NHK朝ドラ「ひよっこ」や月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で共演している有村架純さんについて、「憧れも尊敬もあります」とコメントしていました。

 

自身が妹分といわれることについては、「私を知ってもらうきっかけになると思うので、ラッキーと受け止めている」と冷静にとらえているようです。

 

一方の有村架純さんは、「持っている武器が私にないものばかりなので、羨ましいと思うところがあります」と高く評価しているようです。

 

松本穂香さんが、NHK朝ドラ「ひよっこ」で演じているのは青天目澄子役です。

 

244c1e_6a623754650b909fa2b52e2ecc1d08f43c999b7f898fb4d1

福島なまりが印象的で、何をするにもマイペースで大食いなうえ、周りがどんなに騒がしくても爆睡できる田舎娘というインパクトの強い役どころをコミュカルにかわいらしく演じています。

 

登場すると「演技が上手」「カワイイ」と話題を集め、に日が樽が進むにつ入れて、その注目度は高まっていました。

 

おおらかな澄子に性格が似ているという松本穂香さんは、ぱっつん前髪の髪型にして、メガネをかけたところ、自然に澄子になれたそうです。

 

自分の演技をチェックしているときにも、モニターに映し出された自分の姿が澄子にしか見えず、愛着のモテる役に出会えたことに感謝しているとコメントしていました。

 

 

松本穂香は「あまちゃん」にドはまりして女優に!

 

松本穂香さんは、中学時代はバレーボール部だったそうです。


スポンサードリンク

 

高校では演劇部に入っていたそうです。

 

とはいえ、最初から女優を目指して入部したわけではないようです。

 

変わった人ばかりいる演劇部に興味があったというのがきっかけだったようです。

 

しかし、次第にお芝居をすることが楽しくなっていった松本穂香さんは、オリジナルの脚本で演劇の大会へ出場したりするようになっていきます。

 

こうしてお芝居の魅力に気付き始めた高校2年生の時にドはまりしたのがNHK朝ドラ「あまちゃん」でした。

 

話がわずか15分であるにもかかわらず、泣いたり笑ったりするという濃密なドラマの内容にすっかりはまった松本穂香さん。

 

次第に、「『あまちゃん』の中の人になりたい」と思うようになったことで、女優を目指すことになりました。

 

そして、芸能事務所フラームが開催したオーディションに合格しました。

 

 

松本穂香は有村架純を超えるか期待!

matsumoto_20171010_interview_02

「ひよっこ」での活躍をきっかけに、若手実力派女優の1人として名が上がるようになった松本穂香さん。

 

彼女が演じた福島なまりが強くて超マイペースな澄子は、おいしそうに食べるシーンでは本当に美味しそうに食べるなど実に愛らしいキャラでした。

 

自分をしっかりと持ち周りにペースを崩されない澄子は、爆睡しているシーンも多かったですが、「寝ていても演技している!」と、その演技力の評価は非常に高いものになりました。

 

有村架純さんの妹分として売り出され、有村架純さんが出演する作品へは所属事務所のバーター出演していたとされることもありますが、彼女の演技を見れば、実力が伴っていることは明らかですね。

 

これまでは「ひよっこ」の影響で、メガネ姿の素朴な田舎娘というイメージが強かった松本穂香さんですが、2017年10月23日発売の「ヤングキング」では、グラビアに登場し、スタイリッシュな装いで、目地からが強い霧ッとした表情を披露しました。

 

「ひよっこ」とはあまりに雰囲気が違うので、「本当に青天目澄子役を演じていた女優なのか?」という声も上がっていました。

 

グラビアという新しい挑戦もしていて、女優としての表現力が豊かであることを証明し、今後は有村架純さんを超える存在として活躍していきそうですね。


スポンサードリンク

カテゴリ:女優 

ページの先頭へ