小野塚彩那の結婚した旦那は?実家は旅館だった!

AS20170320000283_commL

フリースタイルスキーハーフパイプ日本代表小野塚彩那さんが、結婚していたことを自身のブログで発表しました。

 

2014年に開催されたソチオリンピックでは銅メダルを獲得し、2018年開催の平昌オリンピックでもメダルが期待される小野塚彩那さん。

 

かねてより左手薬指に指輪をしていて、「結婚してる?」「交際中の彼氏がいる?」と噂されていました。

 

実は1年以上前にご結婚していたんですね。

 

今回は小野塚彩那さんについて調べてみました。


スポンサードリンク


小野塚彩那のwiki風プロフィール

o065304901421176071209

名前 :小野塚 彩那(おのづか あやな)

生年月日 :1988年3月23日

出身地 :新潟県南魚沼郡塩沢町

血液型 :A型

身長・体重 :158cm・50㎏

出身大学 :専修大商学部

所属 :石打丸山スキークラブ

種目 :フリースタイルスキー

 

小野塚彩那さんは、父の影響で2歳からアルペンスキーを始めました。

 

小学校3年生で新潟県大会を優勝し、以降はアルペン(ジャイアントスラローム)競技で宮様スキー大会や全日本学生スキー選手権大会など、技術系スキー選手として活躍していました。

 

2011年のシーズンからフリースタイルスキー選手に本格的に転向し、スキーハーフパイプ種目に専念します。

 

2013年の世界選手権では、スキーハーフパイプ競技で日本人選手初となる銅メダルを獲得。

 

2014年のソチオリンピックで銅メダルを獲得。

 

新潟日報スポーツ特別栄誉賞、新潟県民栄誉賞受賞、南魚沼市市民スポーツ栄誉賞を受賞。

 

2015年1月22日、Winter X-Games 2015で、日本人女子初となる2位に輝きました。

 

2014-15、2015-16の2シーズン続けてW杯の年間総合優勝を達成。

 

2017年2月18日、世界選手権で男女通じて日本勢初となる金メダルを獲得。


スポンサードリンク

 

 

小野塚彩那の実家は旅館?

 

女子スノーボードのパラレル大回転で銀メダルを獲得した、竹内智香さんの実家も旅館だったようですが、小野塚彩那さんの実家も旅館を経営しているのだそうです。

 

実家といってもはア保谷の実家が旅館を経営していて、両親は携わっていないようです。

 

旅館の名称に関しては公表されておらず、詳細は不明なんだが、勝田屋という新潟の旅館の名前が浮上しているようです。

 

 

小野塚彩那は結婚を発表!

 

小野塚彩那さんは、2017年のクリスマスイブにブログを更新しました。

 

「帰国と内定とオープンとクリスマス」

 

という謎めいたタイトルでしたが、なんとここで自身の結婚を発表しました。

 

しかも、2016年9月に結婚していたということなんです。

 

1年以上たってからの結婚発表ということになります。

 

タイトルに「内定」も含めており、直前に平昌オリンピックも内定。

 

小野塚彩那さんはオリンピック出場が決まってから、自身の結婚もオープンにしたかったのでしょうね。

 

 

小野塚彩那の旦那もスキーヤー?

 

小野塚彩那さんの気になる旦那さんですが、残念ながら名前は公表されていません。

 

しかし、ブログには

 

「ウチのヒゲサンタは今日もどこかの雪上で頑張っていることでしょう」

 

というコメントとともに、ヒゲの男性の写真を掲載。

 

809ec73f01e6c019f1fc0096c5c1f3f2-5-225x300

大きなゴーグルで顔がはっきりとわかりませんが、スキー関係者の可能性が高いと思われます。

 

ヒゲのスキーヤーといえば、アルペンスキーの皆川賢太郎さんが浮かびますが、この型の奥さんは上村愛子さん。

 

現時点では、旦那さんの素性はわかりませんが、平昌オリンピック会場で見かけるかもしれませんね。

 

小野塚彩那さんはブログに

 

「なかなか一緒に入れないけど、あいらぶゆー」

 

と綴っており、旦那さんへの愛情を隠そうとしません。

 

ソチオリンピックで銅メダルに輝いた小野塚彩那さんでしたが、あくまで目標は金メダル。

 

そんな小野塚彩那さんには、平昌オリンピックでさらに輝くメダルが期待されますね。


スポンサードリンク