奥様は、取り扱い注意の見どころやキャストは?綾瀬はるかのアクション主婦!

目安時間:約 6分

20170814112541

10月からの新ドラマ「奥様は、取り扱い注意」がスタートします。

 

主演の綾瀬はるかさんをはじめ、豪華出演陣が勢ぞろいのドラマとなりました。

 

また、新米主婦のストーリーなのですが、アクションを取り入れた異色のドラマということでも話題です。

 

そんな「奥様は、取り扱い注意」について調査してみましょう。


スポンサードリンク

「奥様は、取り扱い注意」の情報

 

放送時間 :毎週水曜日 夜10時~

放送開始日 :10月4日

原案・脚本 :金城一紀

演出 :猪俣隆一

プロデューサー :枝見洋子、松本明子

チーフプロデューサー :福士暁

 

 

「奥様は、取り扱い注意」のあらすじ

 

主人公は、新婚の伊佐山菜美。

 

みんながうらやむようなセレブな専業主婦として、閑静な高級住宅街で幸せに暮らしていました。

 

しかし、実は夫には言えない秘密を抱えていました。

 

天涯孤独に生まれ育ち、愛情も友情も知らなかった菜美は、スリルあふれる世界の中で、一人でタフに生きてきたという過去をもっていた。

 

合コンで知り合った旦那と結婚してからは、人には言えない過去を清算するために、普通の妻で主婦として超苦手な料理や掃除を一生懸命頑張っていました。

 

初めての主婦ともにも恵まれていました。

 

しかし、スリルのない平凡な日々に対し、物足りない感じもありました。

 

そして、1年も経たないうちに、幸せい見えていた周りの主婦たちか様々な問題を抱えていることに気づきました。

 

正義感が人一倍強く、ほおっておくことができず、怒ったら超狂暴になる菜美は、世の中の常識などお構いなしに危ない場所へ自ら進んでトラブルに首を突っ込みます。

 

アクションも慰労して次々に問題を解決する史上最強の主婦!

 

そして、旦那のやさしさや主婦と元の友情を知り、初めて本当のやさしさと暖かさを知る菜美。

 

守るものができた菜美は、心身ともに強くなっていきます。

 

愛と勇気にあふれていて、笑いあり、アクションありのホームコメディードラマ。

 

 

「奥様は、取り扱い注意」のキャスト

 

綾瀬はるか :伊佐山菜美役

244c1e_5a4e3bff3dc934fd456705da8f103b7a502ffbda88aada13

伊佐山菜美は人もうらやむセレブな主婦。

 

しかし、実は料理も掃除も超苦手。

 

正義感が強くて怒らせたら超狂暴になる。

 

 

広末涼子 :大原優里役

337678

大原優里は知識豊富な伊佐山菜美の主婦友。


スポンサードリンク

 

 

本田翼 :佐藤京子役

okusamafa0_10

佐藤京子はおっとりしているけど、好奇心旺盛な性格の伊佐山菜美の主婦友。

 

 

西島秀俊 :伊佐山優輝

c03450c90fe18666583a06c7ca08c4a1-224x300

伊佐山優輝は伊佐山菜美の夫。

 

合コンで菜美に一目ぼれし出会って3ヶ月で結婚。

 

友人と共同でIT企業を経営している。

 

少し天然だが菜美の行動も温かく見守る優しい男性。

 

 

中尾明慶 :佐藤渉役

42c3bb07945ea3cd7732e10934bbd3df

佐藤渉は佐藤京子の夫。

 

電機メーカー勤務のサラリーマンで押しに弱い性格。

 

 

銀粉蝶 :佐藤良枝役

DHP7aD6VwAQOAtX

佐藤良枝は佐藤渉の母。

 

渉夫婦とは同居しているが強固には厳しい姑。

 

 

石黒賢 :大原啓輔役

new_20150917_ishidayuriko_32

大原啓輔は大原優里の夫。

 

学生に人気の大学教授。

 

少し思いやりに欠けるタイプ。

 

 

川口和空 :大原啓吾役

okusama-kawaguchi_waku_2

大原啓吾は大原啓輔と優里の息子。

 

 

「奥様は、取り扱い注意」の見どころ

 

脚本家の金城一紀さん曰く「ホームドラマとアクションを融合させた作品」とのことで、まったく違う2つの要素をかけ合わせて、どんなドラマが出来上がるのか注目です。

 

主人公はセレブな専業主婦ですが、なぜか悪いヤツをやっつけてスカッとするようなシーンが出てきます。

 

主演の綾瀬はるかさんは、NHK大河ファンタジードラマ「精霊の守り人」で激しいアクションを行っています。

 

当初の批判を覆す素晴らしい演技を見せています。

 

アクション女優としてしんきょうちを開いている綾瀬はるかさんですが「奥様は、取り扱い注意」では、どのようなアクションシーンを見せてくれるのか注目です。


スポンサードリンク

カテゴリ:ドラマ 

ページの先頭へ