及川光博は実家がお金持ちのリアル王子様?学歴が気になる!

目安時間:約 6分

02

及川光博さんは、シンガーソングライターとして活動するほか、俳優としても活躍しています。

 

及川光博さんの愛称「ミッチー」は、幼少の頃からお母さんに呼ばれていたニックネームなんだとか。

 

及川光博さんの実家は超お金持ちで、リアル王子だという噂があるようなんですが実際はどうなのか。

 

そんな及川光博について調査してみましょう。


スポンサードリンク

及川光博の実家は超お金持ちでお手伝いさんも複数いる?

 

1996年に芸能界に登場したころの及川光博さんは「ミッチロリン星の王子」でした。

 

普通なら「王子」はネタで、実際の暮らしとは関係ないと思うところですが、及川光博さんの場合、どうやら生粋の「お坊ちゃま」なんだとか。

 

及川光博さんの両親は、薬剤師の資格を持っているようです。

 

始めは薬剤師として働いていた及川光博さんの父親ですが、薬局が好調で支店を増やし、他の経営にも乗り出していったようです。

 

薬局以外では、コンビニ経営、病院の理事、飲食店経営、ダンススクール経営などを行っていて、それはもはや薬剤師ではなく実業家ですね。

 

東京都大田区にビルも持っているようです。

 

そんな父親のモットーは、「一流以外はみんなクズ」。

 

数々の事業で成功しているため、及川光博さんの家には、複数のお手伝いさんまでいました。

 

甘いマスクに生まれた及川光博さんは、生まれ育った環境もあり、応じっぷりで女子に大人気になり、その分子ッとした男子からはいじめにもあったのだとか。

 

普通ならば、いじめられることで目立たないよう行動したり、周りの力に頼ったりするところですが、及川光博さんの父親は、「論破しろ!」と一喝しました。

 

及川光博さんは、自分の存在感を消すことではなく、逆にバンド活動などで目立つことにより、一目置かれる存在となりました。

 

一方で、母親がたからずかと少女マンガ好きであることが、及川光博さんの趣味趣向に影響しているのではないでしょうか。


スポンサードリンク

 

 

及川光博の学歴は?成城学園で法律学科?

news_xlarge_sanmanomanma_1

及川光博さんは学業面でも優秀でした。

 

小学校では全国模試で1位をとるほか、児童会長も務めていました。

 

バレンタインは、女子からの絶大な人気があからさまになる日ですが、廊下の端から端まで歩けば、両手に持ち切れないほどのチョコレートをもらったそうです。

 

及川光博さんは、いじめを避けるために、私立の成城学園中学校へ進学しています。

 

人気は中学校でも衰えることなく、ファンクラブまであったそうです。

 

いじめ会費のために中学受験だったはずなのに、やはり中学でも嫉妬した男子からはいじめが起こってしまったようです。

 

しかし及川光博さんは、高校もそのまま成城学園高等学校に通っています。

 

小中学校と違って、高校では積極的に行動したという及川光博さんは、男子生徒とも仲良くなり、グラウンドホッケー部のキャプテンを務めました。

 

大学は、両親の希望にこたえて弁護士になるべく、成城大学法律学科へ進みました。

 

しかし、及川光博さん本人の望みは、俳優になることでした。

 

弁護士になって欲しいという両親と、俳優になりたいという及川光博さん。

 

俳優養成所に通う及川光博さんに、父親は、「25歳までにデビューが決まらなかったあ諦めなさい」という条件を付けたそうです。

 

それでも、なかなか目が出ない及川光博さんは、演技ではなく、音楽で芸能界デビューを狙うことにしました。

 

以後、ライブハウスで「ミチロリン星の王子」としてバラをくわえ、独自のパフォーマンスを繰り広げるようになりました。

 

それが音楽関係者の目にとまり、25歳ギリギリの1996年に、なんとか芸能界デビューしました。

 

その後は、ドラマ「相棒」シリーズや「白い巨塔」「半沢直樹」などに俳優として出演しています。

 

2011年には元宝塚の檀れいさんと結婚しました。


スポンサードリンク

カテゴリ:俳優 

ページの先頭へ