加藤一二三の年収は1億円は本当?収入源は棋士以外にも?

目安時間:約 6分

hifumin-01

今年棋士生活61年目で引退となったひふみんこと加藤一二三さん。

 

その加藤一二三さんの年収はどのぐらいなんでしょうか?

 

棋士の時、基本給はランク別の対局料て決まるようです。

 

そんな加藤一二三さんについて調査してみましょう。


スポンサードリンク

加藤一二三の年収は?

 

かつて36期にわたりA級に座した加藤一二三さんですが、引退直前の棋士ランクはC級2組。

 

C2クラスでは、1局が約15万円×10局となり、その収入額は150万円程度だと思われます。

 

そこに年2回のボーナスや賞金、指導料、講演料も加算されて、再開のプロ棋士でも年間約400万円の収入が見込めるようです。

 

加藤一二三さんの場合は、著書の印税やバラエティー番組のギャラで、もっと収入は膨らんでいるはずですから、生活するのに困ることはなかったでしょうね。

 

ちなみに名人では1局につき100万円超、A級では70万円弱なんだそうです。

 

気にの年収を大きく左右するのはタイトル戦での賞金。

 

一番大きなもので竜王戦の優勝賞金が4000万円超、敗者賞金でも1500万円ほどなんだとか。

 

プロ棋士の平均年収は700~800万円と言われている中、羽生善治さんは1億円くらいと破格の推定額になっているようです。

 

 

加藤一二三の年収は1億円だった?

 

加藤一二三さんの現在の収入源はどうなっているのでしょう?

 

現役を引退してしまったので、将棋以外にスポとを当ててみましょう。

 

加藤一二三さんは他の棋士と違って「唯一無二のキャラクター」をお持ちです。

 

そのためメディアへの露出もかなり多い方なんです。

 

そのため

  • テレビ出演
  • 新聞や雑誌の取材
  • 公演活動
  • 本の執筆

など、「ギャラの高い仕事」がたくさん入ってきます。

 

特にテレビ出演は大きいですよね。

 

テレビのギャラはタレントさんのランクによって違いますが、加藤一二三さんの場合は年齢や知名度などもあり、単価もかなり高いと思われます。


スポンサードリンク

 

少なくても、テレビ出演1本あたり10万円以上なのは間違いないでしょうね。

 

そう考えると、加藤一二三さんの引退後も年収は凄そうですね。

 

噂では年収が1億円と言われているようですが本当なんでしょうか?

 

そもそも発端は東スポWEBで公開された「加藤一二三、藤井聡太効果で年収1億円」という記事でした。

 

sty1612240025-p1

要は「加藤一二三は藤井聡太の恩恵を受けて年収が1億円!」と言いたいのでしょうね。

 

自分の実力ではないが年収が1億円と。

 

この報道に加藤一二三さんは「完全な捏造記事」と激怒して反論していました。

 

将棋連盟経由で行為すると発表していました。

 

東スポWEBの記事によると

「CM出演が決まれば」

「1億円に迫る」

という書き方をしていました。

 

つまり「もし~ならば」という家庭の話なんです。

 

加藤一二三さんが実際に年収1億円というわけではないようです。

 

東スポも断定はしていないようです。

 

東スポを肯定するわけではないのですが、よくある記事ですね。

 

加藤一二三さんは年収1億円に文句を言っているのではなく、激怒しているのは「藤井聡太のおかげで加藤一二三は金銭的に潤っている」ともとれる報道の仕方だと思います。

 

加藤一二三さんはご自身の将棋の実績も素晴らしい実績をお持ちです。

 

  • 14歳でデビュー
  • 77歳まで現役
  • 将棋界最高位の「名人」を獲得
  • 現役最多対局数の記録

など、とにかく自分のことを誇りに思っているようです。

 

ですから、現在のメディアからの引っ張りだこの状態も「自分がプロ棋士として頑張ってきたから」という思いが強いのでしょうね。

 

そこを記事で「藤井聡太のおかげ」といわれるわけですから、加藤一二三さんが起こってもしょうがないですね。

 

有名人のお金に関することは、何かと話題になりますよね。

 

加藤一二三さんにはこれからも健康に注意して、メディアで元気な姿を見せて欲しいですね。


スポンサードリンク

カテゴリ:タレント 

ページの先頭へ