仲田晃司の経歴や家族構成は?プロフェッショナル仕事の流儀に出演!通販で購入!

目安時間:約 4分

IMG_0406-300x225

「プロフェッショナル 仕事の流儀」にワイン醸造家の仲田晃司さんが出演します。

 

仲田晃司さんは、ワインの聖地であるフランス・ブルゴーニュで活躍している日本人なんです。

 

そのブルゴーニュという土地はフランスの中でも特に閉鎖的なところらしいです。

 

よそ者が生きずらいといわれている土地で、日本人の仲田晃司さんが、ブルゴーニュの名だたるワイン醸造家からも一目置かれる存在になれたのでしょう?

 

気になることが多いです。

 

そんな仲田晃司さんについて調査していみましょう。


スポンサードリンク

仲田晃司のwiki風プロフィール

images-92

名前 :仲田 晃司(なかた こうじ)

生年月日 :1972年生まれ

出身地 :岡山県

2018年1月現在で45歳。

 

仲田晃司さんは大学時代に働いていたフレンチレストランでワインの魅力を知り、いつか作りたいと思っていたそうです。

 

そして、大学卒業後フランスにわたります。

 

そして、いろいろな醸造所で働いて1999年フランスのワイン学校CEPPAを卒業。

 

学位を取得します。

 

このCEPPAは名門のワイン学校なんだそうです。

 

そこで学位を取得するなんて、本当にスゴイですね。

 

そして、2000年に会社ルー・デュモンを設立。

 

2003年に酒造所を設立します。

 

s_0n98


スポンサードリンク

この時のパーティーだと思うのですが、スペシャルゲストにブルゴーニュの神様こと、アンリ・ジャイエ氏を呼んだそうです。

 

これが、のちの仲田晃司さんのワインの評価につながるのです。

 

アンリ・ジャイエ氏は、めったにワインを褒めないことでも有名なんですが、仲田晃司さんのワインを絶賛。

 

そのことがキッカケで、仲田晃司さんのワインは高評価されることになったそうです。

 

本当に良かったですね。

 

ワインを褒めない神様が褒めてくれるなんて、さぞかしおいしいワインなんでしょうね。

 

 

仲田晃司のワインの値段は?

 

この仲田晃司さんのワインはいったいどのくらいするのでしょうか?

 

10万円とかするのでしょうか?

 

Amazonや楽天で調べてみると、売ってました。

 

高いのだろうと思っていたのですが、安いものだと3,000円くらい。

 

ac5d84052ef03e7a9a5cdaddfd94204f

高いものでも12,000円くらいで買えるんです。

 

Photo_17-08-05-19-11-47.406-728x546

そんな値段で買えるなら、ぜひ飲んでみたいですね。

 

仲田晃司さんは、学生の頃にワインに見せられ、単身フランスに渡った勇気ある方です。

 

作るワインは丁寧で、フランスの有名なワイン醸造家に絶賛された経験もあります。

 

ワインの値段もそんなに高くないので、ぜひ飲んでみたいですね。


スポンサードリンク

カテゴリ:雑学 

スポンサードリンク
最近の投稿
人気記事ランキング

ページの先頭へ