久保田直子アナのズボラな生活が明らかに!カラコンが外せない?

目安時間:約 7分

fudan_11

久保田直子アナは、過去に立教大学の「準ミス立教」に選ばれ、「美人女子アナ」という印象が強いですね。

 

しかし、最近はその美貌とはかなりギャップのある久保田直子アナのズボラさが話題になっています。

 

そんな久保田直子アナについて調査してみましょう。


スポンサードリンク

久保田直子アナがズボラ?

 

久保田直子アナがアシスタントを務める番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」にて、MCの2人と「すぐにゴミを片付ける派かそうでないか」が宜路になったときです。

 

久保田直子アナは、寝る前にベッドに入ってアイスを食べ、ゴミをそのままにして寝てしまうという衝撃の私生活を明かしました。

 

さらに、化粧を落とさず寝る、歯磨き後に間食をしてもう一度は磨きをしないままやり過ごすなど、鋭いツッコミが持ち味の有吉さんやマツコさんでなくても突っ込みたくなるズボラな要素が満載!

 

過去に、それが原因でフラれてしまったことがあるというのですから、そのズボラさは本物といえるのではないでしょうか。

 

容姿に恵まれている分、久保田直子アナのズボラさが余計に際立つことになった結果、ハイレベルなズボラ女子アナとして有名になってしまいますね。

 

 

久保田直子アナはカラコンをとれない?

 

少しうるんだ瞳も印象的な久保田直子アナにとってカラコンは必需品なんだとか。

日常から欠かすことができず、装着していると言います。

 

理由としては、自身の黒目が小さいから。

 

本人いわく、カラコンをつけているのとそうでないのでは全くの別人なんだとか。

 

そのため、「裸は見せられてもカラコンはとれない」と断言する久保田直子アナに対し、「かりそめ天国」のMCである有吉さんとマツコさんは猛反対。

 

マツコさんからは、「年なんだからやめなさい」「カラコンの目は嘘の目」とたしなめられたものの、久保田直子アナはカラコンを手放す気持にはなれないようです。

 

実はこのカラコン騒動が、元アナウンサーの小島慶子さんが「誰が入れようと勝手じゃない」「それはイジメ」とコメントするほど大きく発展していくことになります。

 

久保田直子アナのカラコンなし画像が出回るなど、大いにネットをざわつかせることになりました。

 

しかし、さすがは美貌も人気の久保田直子アナ。

 

騒動の行方は、「カラコンをしていてもしていなくても可愛い!」という結論に至っています。

 

 

久保田直子アナの経歴は?

 

久保田直子アナは、1981年9月28日生まれで、東京の町田氏の出身です。

 

DJBSNsOUwAA-y8P


スポンサードリンク

中高一貫の鴎友学園を出ていて、高校時代は交換留学生としてフランスに1年間留学していたこともあります。

 

その後は、立教大学社会部へ進学。

 

大学ではゴルフ部に所属し、4年生の時にはホノルルマラソンを完走するなど、運動に秀でたアクティブな面も持ち合わせています。

 

2005年にテレビ朝日へ入社した久保田直子アナは、スポーツ経験を活かした番組出演も多いほか、平日お昼の情報番組「ワイド!スクランブル」にも出演するなど、順調に活躍を続けています。

 

「ワイド!スクランブル」は政治経済も取り上げる、お昼にして少々お堅いワイド番組ですが、久保田直子アナの少々噛み噛みのニュース読みや解説は、番組の清涼剤となりました。

 

2017年4月からは、久保田直子アナ初のバラエティー番組挑戦となる「マツコ&有吉かりそめ天国」に出演しています。

 

多方面で経験を積み、今後の活躍に期待される人気女子アナウンサーです。

 

 

久保田直子アナのズボラに続くまさかの事実!

 

2017年4月からの新番組「マツコ&有吉かりそめ天国」に出演している久保田直子アナ。

 

001 (1)

開始当初は、初のバラエティー番組挑戦ということで、「彼女にバラエティー番組が務まるのか?」という心配の声もあったようです。

 

しかし番組が始まって半年たちますが、もはや番組に久保田直子アナは欠かせない存在となっています。

 

「カラコン問題」や「実はズボラだった」という話には続きがあり、最近では、マツコさんに「この女ヤダ!」といわれることで、更なる話題を提供しています。

 

そもそもトークテーマは、「他の人が使用していたベッドをもらって使えるか」というものでした。

 

有吉さんもマツコさんも共に、「他の人が使用したものには『念』や『液』が入っていて使えない」という意見。

 

しかし、久保田直子アナは違いました。

 

実際に、友人の弟が使用していたというマットレスを譲り受け、20年もの間使用し続けていることを告白。

 

これにはMCの2人も驚愕していました。

 

しかし、「逆にスゴイ!」とも褒めたたえられます。

 

もともとかなりさばさばした性格なのか、自らの私生活を適度にさらしつつ、MCを務める有吉さんもマツコさんの2人の「毒」を誘い出す技はプロの仕事ですね。

 

これが天性の際なら、久保田直子アナのバラエティー出演は今後も全く問題なさそうですね。

 

なによりも、久保田直子アナの引き出しにはまだ多くの衝撃的な事実が眠って良そうですね。

 

今後も久保田直子アナがますます楽しみになりますね。


スポンサードリンク

カテゴリ:アナウンサー 

ページの先頭へ