平昌オリンピックフィギュアスケートの日程や生中継は?見どころは?

目安時間:約 6分

img_ce46c7c0633bf80cde46f07e79469ba7225625

平昌オリンピックが2018年2月から始まろうとしています。

 

「平昌」は、韓国のソウル市から東に車で3時間ほどの場所にあります。

 

最近は、オリンピックのおかげでインフラ整備され、高速鉄道を使えば1時間半で行けるそうです。

 

冬季オリンピックといえば、やっぱりフィギュアスケートですよね。

 

羽生結弦選手や本田真凛選手など、浅田真央選手が引退後、ようやく女子のフィギュアスケートも活気づいてきました。

 

本田真凛選手はかわいくてかなりの人気ですよね。

 

メダルをゲットした日にはすごいでしょうね。


スポンサードリンク

フィギュアスケートの会場はどこ?

 

フィギュアスケートが行われる会場は鏡浦(キョンポ)にある江陵(カンヌン)アイスアリーナ。

 

korea-map2

_P1150326

ここでフィギュアスケートのほかにショートトラックスピードスケートも行われます。

 

 

平昌オリンピックフィギュアスケートの日程!

 

日本と韓国で時差はありません。

 

それでは、平昌オリンピックフィギュアスケートの日程を確認していきましょう。

 

2月9日 10:00 団体ペア・男子SP

2月11日 10:00 団体アイスダンスSD・女子SP・ペアFS

2月12日 10:00 団体男女FS・アイスダンスFD

2月14日 10:00 ペアSP

2月15日 10:00 ペアFS

2月16日 10:00 男子SP

2月17日 10:00 男子FS

2月19日 10:00 アイスダンスSD

2月20日 10:00 アイスダンスFD

2月21日 10:00 女子SP

2月23日 10:00 女子FS

2月25日 10:00 エキシビション


スポンサードリンク

 

SPはショートプログラム、FSはフリースケーティング、SDはショートダンス、FDはフリーダンスです。

 

競技日程は全米の放映権を持つNBCがゴールデンタイムでの生中継を希望していて、ほぼ全日程午前10時スタートという異例の事態になっています。

 

韓国とアメリカのロサンゼルスとの時差は17時間。

 

アメリカのロサンゼルスが17時間遅れている計算なので、韓国が2月9日午前10時の時、アメリカロサンゼルスは2月9日午前5時になります。

 

 

平昌オリンピックフィギュアスケート生中継の放送予定は?

 

さて、オリンピックともなると、一局買い切りは不可能なので、各局ともに視聴率が伸びそうな競技を選んで放送します。

 

pyeongchang-olympics-246x200

ソチオリンピックの時は、NHK、テレビ朝日系列、フジテレビで放送されていました。

 

なので平昌オリンピックも同じ曲で放送されると思います。

 

個人的には、スマホアプリでみれるAbemaTVなどでも放送して欲しいですね。

 

テレ朝やTBSの番組でスマホアプリで見られるものありますが、スポーツ中継は一切放送されないんですよね。

 

しかし、オリンピックだからネットで無料ストリーミング配信される際ともあるかもしれませんね。

 

 

平昌オリンピック・フィギュアスケートの見どころ

 

平昌オリンピック・フィギュアスケートの見どころの一つは、序盤に行われる団体戦。

個人で挑む試合とは違い、仲間たちへの責任があります。

 

そのため、普段は見ることのできない選手たちの表情がみられるはずです。

 

同時に、この団体戦での演技内容・結果が、その後に行われるシングル協議にも影響しそうです。

 

ソチオリンピックでも、ロシアの帝王・プルシェンコ選手が団体戦で大活躍したのに、そこで腰を痛め、シングルに出場できなくなってしまいました。

 

女子のリプニツカヤ選手も、団体の金メダルに大きく貢献しながら、シングルでは奮わなかったですよね。

 

SP、FSのフル出場がこたえたのかもしれません。

 

ソチよりもさらに高度になっている演技内容。

 

短い大会期間の中で、体力的な問題もあるようです。

 

このあたりのかけひきも注目されるところです。

 


スポンサードリンク

カテゴリ:平昌オリンピック 

この記事に関連する記事一覧

スポンサードリンク
最近の投稿
人気記事ランキング

ページの先頭へ